虹華のおしゃべりNOTE

虹華のところに遊びに来てくれありがとうございます 出会えて嬉しいです^ - ^私は手足に重度の障がいを持って生まれてきました。 日常動作は全〜部介助が必要です。大好きな詩や絵を描いて過ごしています。

poem 命のエネルギー

命のエネルギーのことについてちょっとだけ考えてみたのです。

 

命が癒されるとき…

元気をもらうとき…

命に栄養をもらうとき…

命が温かくなるとき…

 

そして…

落ち込むとき…

悩むとき…

悲しいとき…

凹むとき…

失敗するとき…

 

ぜんぶがあり

それを感じられるのは

人間であることの特権だと思うのです。

 

動物や植物には

感じることのできないのとも

 人には感じられる…

 

成功体験…とか

失敗体験…も

 

その経験を次に使えるのも…

 

人にだけ与えてもらえたチカラ…

 

人間として生きられていることを喜びましょう!

 

成功体験も…

失敗体験も…

積み重ねたいなぁ〜

 

だって それが、これからを笑顔で生きるための私の命のエネルギーとなってくれると信じているから…

 

 

 

 

 

はじめての読み聞かせ

3月8日金曜日にはじめての読み聞かせに行かせてもらうことできました。

ずっと前から夢だった読み聞かせが叶いました。

 

三木町にある氷上保育所へ行かせていただきました。

 

ハンディーキャップを持った子どもたちがいっぱい出てくる「どんなかんじかなぁ」という絵本を読み聞かせさせてもらいました。

 

f:id:yuica-letter:20190311103801p:image

子ども達の素直な優しさに触れ 私が元気をもらえたひと時でした。